紹介手数料を請求されるケース

現金化で利用できるクレジットカードは業者によって異なりますので、自分が持っているものが場合によっては利用できないというケースが出てきます。そういう時に、別の業者を紹介されるということもあります。そこで増えている悪徳業者として紹介屋詐欺というのがあります。ここでは紹介屋詐欺と呼ばれるものについて紹介していきます。

紹介屋詐欺とはどういうものか

紹介屋詐欺とは使えないと言われて紹介を受けた業者で申込んだ金額の20%から50%もの手数料を請求されるというものです。手数料を取られたらほとんど現金が残らないために、また別の業者で同じように申し込みを行って、再び悪徳業者に引っかかるという事態に陥ります。悪徳業者同士が結託して悪さを行うというわけです。

利用できるクレジットカードを確認する

VisaやMasterであれば利用できるところは多いですが、中には利用できないところもあります。そのため、利用できるクレジットカードを事前に確認する必要が出てくるのです。自分の持っているクレジットカードが使えることを確認したにもかかわらず、使えないと言われて別の業者を紹介されるのはまさしく紹介屋詐欺の手口そのものです。

事前に使えるものなのかどうかを確かめる

紹介屋詐欺と呼ばれるものに遭わないためにも、事前に利用することが可能なクレジットカードを確認しておくことが大切です。事前にしっかりと確認したにもかかわらず使用できないと言われたら紹介屋詐欺ではないかと疑いましょう。