還元率をあえて低くするケース

現金化にとって還元率は業者を選ぶうえで一番重要なファクターと言ってもいいでしょう。利用するのではあれば誰しも還元率が高い所で利用したいと思うのが当然ですが、実際のところは業者によって還元率が低いところもあれば高いところもあるというのが現状です。業者の中には還元率をあえて低くするケースが見られるのですが、それはどういう意図を持ってやっていることでしょうか。

還元率アップをエサに利用者を増やそうとしている

あらかじめ還元率を低く設定しておいて、サイトなどに現在還元率アップ中というように大きく表示することで利用者を誘うというケースもあります。こういう手口で多いのはもともと低すぎる還元率から多少アップさせるものです。アップさせた還元率であっても実は低すぎるというようなこともあります。的過ぎる還元率は詐欺に近いですので注意することです。

現金化を利用する際に高すぎる還元率には注意をしたほうがいいということは言われるわけですが、低すぎる還元率についても十分に注意してください。還元率が高いか低いかというのは他業者を比較しながら見ていけばわかることです。申込む前に還元率と振込金額の確認をしっかりとすればいいです。

還元率と振込金額をしっかりと確認することを怠らない

いくら還元率アップ中と記載されていたとしても実際に還元率がどうなっていて、振込金額がいくらになるのかという確認をします。それも他社と相互比較をしながら確認をすることを怠らないようにしましょう。